ラーメン

一風堂 金沢香林坊店、離れていても本場の味が味わえるラーメン店

北陸の繁華街、石川県片町のそばにある一風堂 金沢香林坊店。
こちらの一風堂の本店は、とんこつラーメンの本場である福岡県にありますが、遠く離れた石川県にいながらにしてその本場の味が味わえるお店です。

代表的なメニューは、とんこつのこってりさがしっかりと味わえる赤丸新味と、それと比較すると少しあっさりとした味わいの白丸元味です。
夕飯として食べるなら、男性なら赤丸新味が満足できるのではないかと思います。

女性の方や、本場のとんこつラーメンを食べ慣れていない方には白丸元味か食べやすいのではないかと思います。
白丸元味なら、女性でもスープを最後まで飲み干せそうです。

さらに一風堂と言えば、人気なのが、席に置いてある「もやし」です。
一風堂では、とんこつラーメン屋らしく、高菜や紅しょうがが席に置かれていて自由に食べることが出来るのですが、もやしもその中の一つです。

とっても辛いので、辛いのが苦手な人は食べられないと思いますが、私はラーメンが運ばれてくるまでの間についついつまんでしまいますし、ラーメンが残り少なくなった頃に、スープに入れて味変して食べるのが好きです。
一風堂のラーメン、定期的に無性に恋しくなる味です。

店名:一風堂 金沢香林坊店
住所:石川県 金沢市 片町1-2-3
電話:076-263-3331

群馬県高崎市、博多一風堂高崎店は接客が明るく細麺が食べやすい!

店名:博多一風堂 高崎店
住所:群馬県高崎市上大類町809-1
電話:027-310-3221

博多一風堂おすすめのラーメンは、赤丸新味820円です。
辛味が効いてて美味しいスープで、臭みもなく良かったです。
そして麺は堅さを選べたのでバリカタを選び、細めで好みな感じで良かったです。

さらにBセットを頼むと、ラーメンにプラスして半チャーハンが150円で食べられたのでお得な気分になりました。
チャーハンはというとしっとりしな感じで、具材がたくさん入っていたのが印象的です。

そして、たまごがふわふわしてて良かったと思います。
ラーメンと半チャーハンのセットを頼むと、かなり満腹になり、両方とも美味しくてお得だと思いました。

また、博多一風堂の接客に関しては夕食の時間帯だったせいか店内で待ちましたが、そこまで待つこともなくスムーズに数分でカウンター席へ案内してくれました。
さらに、案内してくれるときには、若い店員だったためかとても元気良く案内してくれました。

もちろん注文を聞くときにや、料理を持って来るときにも明るく元気が良かったが印象的で、とても気持ちの良い接客だったと思います。
そしてどんなときでも笑顔で対応してくれるので、博多一風堂は気分はとても良かったです。

華風伝、市川市妙典にある優しい味のラーメン店

東京メトロ東西線、妙典駅を降りて徒歩約10分。
地元で愛され続けて、いつも人が絶えないラーメン屋さん「華風伝(かふうでん)」。

例えばこってりして、味が濃く、ガッツの入ったおいしいラーメン屋さんというのは、よくあると思います。
ですが、あっさり、スッキリ、それでいてコクのある、それでいておいしいラーメン屋さんというのは、なかなかありません。
この「華風伝」はそんなお店です。

決して派手さはありませんが、何となくまた食べたくなるのが、華風伝の味の特徴です。
おそらく若い男子向けでは無いでしょう。

華風伝オススメは塩ラーメンです。
何かもうちょっとボリュームが欲しい時には、チャーシュー麺ではなく、ワンタンメンがオススメです。
もちろん塩で。

基本的にはどのラーメンも塩と醤油が選べますが、お客さんの半数以上が塩を頼みます。
程よく繊細でやさしいスープを味わうと「…やっぱラーメンって、これぐらいがいいんだよなぁ…。」と改めて思ったりもします。

店の看板には「中国ラーメン」と銘打っていますが、本格的な中華料理店ではありませんし、ラーメンも本場のそれとはちょっと違います。
あくまでも優しい「華風伝」の味で、今日もご近所の人たちで、そこそこ賑わっている事でしょう。

華風伝の接客はまあまあ普通。
値段は他と比べて、やや安いかもといった感じです。

店名:華風伝
住所:千葉県市川市妙典4丁目9-12
電話:047-307-0631

麺や十兵衛 花園店、深谷市荒川にある具沢山のラーメン店

麺や十兵衛はラーメンのお店で具材がたっぷりと入っていて美味しいです。

店名:麺や十兵衛 花園店
住所:埼玉県深谷市荒川228
電話:048-579-1050

麺や十兵衛は、ラーメンが美味しいです。
また、具材もたっぷりなのでボリュームがあり、お腹いっぱいになります。

麺や十兵衛でよく注文するのが、特製の魚介醤油ラーメンです。
価格は900円です。
スープの味が美味しくて、塩分を気にしないで飲んでしまいます。

また、具材が多いです。
チャーシュー・半熟のゆで卵・ナルト・ほうれん草・シナチクと量も大きさもあるので存在感があります。
具材たっぷりなのでボリュームありお腹いっぱいになります。

しかし、サイドメニューで焼き餃子セットを注文してしまいます。
プラス390円で餃子とご飯が付いてきます。
どれもとても美味しいので大満足です。

また、野菜もお肉もガッツリ食べたい時は、野菜たっぷりなのでチャーシュー麺を頼みます。
価格は1080円です。
味は味噌・醤油・塩から選ぶ事ができます。

コレも、ラーメンもスープも美味しいですが、野菜とチャーシューで山盛りになっているので見た目から存在感があります。
野菜はシャキシャキで山盛りです。

麺や十兵衛のチャーシューは柔らかくて存在感があり美味しいです。
お腹いっぱいになり大満足なラーメンです。

他にも山盛りのチャーシュー麺やつけ麺など色々美味しいラーメンがあるので、麺や十兵衛はオススメな飲食店です。

兵庫県東加古川にある、ここでしか味わえないラー麺ずんどう屋

ずんどう屋はラーメン店です。
オススメは元味ラーメン、価格820円です。

とんこつ味でスープもあっさり、普通、こってり、コテコテから選べます。
コテコテだとドロドロといった感じの濃厚すぎるスープです。
とにかく、ずんどう屋でしか味わえない味です。

ずんどう屋の店員さんはいつも声が大きくて元気です。
体育会系ですね。

一度食べると他のラーメンは食べれなくなります。
そのくらい記憶にも残る味です。

ずんどう屋の麺は、ちぢれ麺と細麺があり、替え玉が100円で注文できるのでファミリー層にも人気で、我が家では家族4人(大人2人子ども小学生2人)元味ラーメン2個頼んで替え玉4個頼みます。
臭みのない濃厚な豚骨スープが食べやすいです。

席には、お水、特製高菜、紅生姜が置かれていて、背脂の量と麺の硬さを聞いてくださいます。
小さい子どもには1人2皿の小皿とフォーク、スプーンもすぐに持ってきて下さるので細かい所にも配慮して頂けるとおもいます。

とにかく休日の昼間は12時過ぎからとても混雑するので、ずんどう屋は回転は早いものの待ちます。
個人的にはサイドメニューのずん丼(焼肉風チャーシュー丼)のお肉が柔らかくてオススメです。

店名:ラー麺ずんどう屋 東加古川店
住所:兵庫県加古川市野口町野口178番
電話:079-427-8484

さいたま市、天下一品 大宮東口店のこってりらーめんに大きな衝撃

店名:天下一品 大宮東口店
住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町1-45-3
電話:048-642-5821

大宮駅東口の階段を下りるとすぐに見えてくるのが天下一品大宮東口店で、その中でもらーめんこってりに大きな衝撃を受けました。

これまでに様々なラーメンを食べてきた経験があるのですが、天下一品のらーめんこってりは、かなりドロドロしたスープになっており、最初は大丈夫か不安を感じました。
ただ食べてみると絶妙な味わいになっており、スープがよく麺と絡むのでそこからハマってしまいました。

価格は790円に設定されていて、そこまで高い価格に設定されている訳ではなく、私でも問題なく注文することができます。

天下一品の店内はそこまで広くありませんがテーブル席もちゃんと確保されているので、女性の私でも気軽に訪れることができるお店です。
スタッフの対応は、悪くもありませんが良くもないという感じで、スタッフによって良し悪しが分かれてしまう状況です。

またたくさんの男性客が利用しているので、天下一品は女性一人が来店するのにちょっと勇気がいるかもしれません。
それでも美味しいラーメンを提供しているお店なので、濃厚でこってりとしたラーメンを食べたいと思った時はよく利用しています。

元気屋、鶴ヶ島市にある進化し続けるラーメン店

今回は私がお勧めするラーメン店、元気屋のお話をしていきたいと思います。
以下がお店の情報です。

店名:麺処 元気屋
住所:埼玉県鶴ヶ島市藤金274
電話:050-5436-8372

こちらの元気屋、以前は煮干し系の濃厚なつけ麺を出すお店として人気を博していました。
ですが今は看板を一新し、台湾まぜそばとから揚げを前面に売り出したお店となっております。

私はつけ麺の時代から非常に濃厚でコクのあるスープと自家製面を使った極太の麺欲しさに、足しげくこちらの元気屋に通っておりました。
最近はあまり行っていなかったのですが、久しぶりに近くを通りかかるとお店の雰囲気がガラッと変わっており、「あれ、店変わった?」と感じたほどでした。

気になって入店してみると、前と変わらず気さくな元気屋の店主さんと、アルバイトスタッフの二人で元気よくお店を回しておりました。
元気屋は以前から良く通っていたこともあり、店主さんとはよくお話をする仲だったのですが、私にすぐ気づいてくれました。

つけ麺時代にも台湾まぜそばはメニューにありましたが、どちらかというとラーメン・つけ麺派の私はその当時、まぜそばは食べていませんでした。
ですが、つけ麺の味は知っていただけに、元気屋のまぜそばなら・・・と期待を膨らませ、注文。

結果は期待どおりでした。
私はにんにくありで注文しましたが、なんとまぜそばにも自慢のから揚げが!
から揚げの入っているまぜそばは初めてでした。

正直なところ、まぜそばとから揚げの相性でいうと・・・でしたが(笑)から揚げ自体がとてつもなく美味い!
大きさもあり、ジューシーで濃すぎない味付け。
これ一つでご飯がどんどん進みそうです。

そしてまぜそば。
ネギやひき肉がたっぷりと入っている丼を豪快にかき混ぜ、麺と具材をしっかりと絡め、食べる。
素晴らしいです。

から揚げは混ざりませんが、その他の具材は麺としっかり絡み合い、抜群のハーモニーです。
辛さの調整もしてくれますが、私は普通にしました。
それでも軽めのピリッと感が、食欲を刺激してくれます。

しっかりとすべて食べ終わると、いい具合に汁と具材が残るので追い飯投入。
汁一滴残らず飲み干しました。

看板メニューが変わってもこのクオリティ。
元気屋のお近くにお住まいの方は是非一度ご賞味ください。