洋食

技食人 パルク、大阪市西区京町堀にある牛タングルメが楽しめる洋食店

店名:技食人 パルク
住所:大阪府大阪市西区京町堀11 Unnamed Road, 1丁目-11
電話:06-6445-2656

肥後橋駅から徒歩6分ほどの場所に、技食人 パルクという洋食屋があります。
技食人 パルクはビジネス街にあるお店だからか、平日のみの営業となっています。
都会の真ん中にある洋食屋ですが、店内は昔ながらの古き良き洋食屋という感じで落ち着けます。

技食人 パルクの名物は牛タン料理。
ランチメニューも豊富ですが、私が特におすすめなのは牛タンカツ定食と牛タンシチュー定食。
どちらも1,000円です。

牛タンカツ定食ですが、タンカツがとても柔らかい。
デミグラスソースがかかっているのですが、コクがあってタンカツの味をより引き立てます。
厚みがあるので、食べ応えも十分です。

牛タンカツも美味しいですが、私がさらに好きなのは牛タンシチュー。
技食人 パルクの牛タンシチューなんですが、手間がかかるからか一日の限定数があります。
そのためまずはシチュー目当てでいき、売り切れていたら牛タンカツ定食を頼む感じです。

このシチューですが、牛タンをかなり煮込んでいると思われます。
牛タンがめちゃくちゃ柔らかい。

こちらも濃厚なデミグラスソースが牛タンと絡んでいて、最高の味に仕上がっています。
一緒に出されるご飯が進む味です。

技食人 パルクの牛タン料理を食べれば、午後からも仕事を頑張ろうと思えるはず。
牛タン以外にも美味しい洋食が食べられますし、サラリーマンの強い味方となっているお店です。

町田にあるロイヤルホストの黒毛和牛を使った絶品メニュー

店名:ロイヤルホスト町田店
住所:東京都町田市中町2-17-15
電話:042-723-1897

ロイヤルホストでは、パスタメニューが充実しているのですが、その中には非常に贅沢な一品があります。
それは黒毛和牛ときのこの和風ソースで、その名の通り黒毛和牛が使われたパスタになり、なかなか見られない内容となっています。

実際、パスタの中に黒毛和牛が入っていることなんて滅多にないでしょうし、そこに真新しさと魅力を感じました。
具材に関しては、他にもきのこや野菜なども入っていて、そういった部分の味も楽しむことができますけど、やっぱり黒毛和牛の存在感は大きいと思います。

黒毛和牛が入っているだけで一気に高級感あふれるパスタに感じられますから。
そして、黒毛和牛の旨味がパスタや他の具材にも絡んでいるような雰囲気があり、それによってパスタ全体の味が美味しく感じられる面がありました。

この味に関しては、パスタで感じるようなものとしては非常に珍しく、そこは魅力だと思ったのです。
ロイヤルホストにはパスタメニューとして個性的なものが結構揃っていますけど、この黒毛和牛ときのこの和風ソースはその1つになると言えますし、ぜひ注目してもらいたいです。

川崎市の武蔵新城にあるジョナサンのサーモンを使ったおすすめサラダメニュー

店名:ジョナサン 武蔵新城店
住所:神奈川県川崎市中原区上新城2-11-10
電話:044-740-5201

神奈川県川崎市の武蔵新城にあるジョナサンでは、サーモンマリネというメニューをおすすめしたいと思います。
ジョナサンのサーモンマリネに関しては、ジャンルでは恐らくサラダに該当する料理じゃないか?と思います。

細かく切られたサーモンがたくさん乗っていて、それが目立つ状況になっていますけど、レタスなどの食材もありますから。
したがって、サラダ感覚として注文すると良いのではないか?と思います。

サーモンに関しては個人的に大好物なので、このメニューに関して興味を抱いたわけですが、実際に食べてみるとやっぱりサーモンという食材は美味しいなと実感します。
全体の量はサラダとしてはちょうどいいくらいだと思います。

見た目で言えばボリュームはあまりなさそうに見えますけど、サーモンは割と量がある感じで、見た目以上にお腹は膨れやすいです。
したがって、何かしらメインの料理を食べる際にはこのサーモンマリネのようなメニューも一緒に味わってみると良いのではないでしょうか?

サーモンのサラダは実際あまり見かけないと思うので、割と新鮮に感じられていいと思います。

グリル一平、兵庫県尼崎市にある絶品洋食レストラン

グリル一平は阪神尼崎駅から歩いて10分ほどの場所にある洋食屋さんであり、駅を出るとにぎやかなお店が多いですが駅から離れているので割と静かであり大人びた雰囲気のお店なのが解くようです。
お店の外観は、洋風な佇まいのお店の全体に緑のツタが絡まっていておしゃれな雰囲気が漂っています。

グリル一平は店内も非常にこだわっていて、かわいらしい机に、おしゃれな小物の数々、まるでおもちゃ箱をあけたようなワクワクした感覚のお店です。
お店は、亭主の方とスタッフ数名で運営しているようで、少人数のためか料理の提供は少し遅かったりするものの非常に丁寧な接客なのが魅力です。

グリル一平の料理は本格的なイタリアンとなっていてオススメはシチリア風ハンバーグです。
値段は11,000円と割とリーズナブルであり、イタリア風トマトソースをベースにチーズや淡路島産の玉ねぎソテーが添えられた絶品料理です。
トマトの酸味と甘い玉ねぎが相性抜群で非常においしいです。

グリル一平では、曜日によってピアノの演奏があります。
大人っぽいピアノの曲を聴きながら料理を楽しめる、まさに隠れ家のような雰囲気のお店になっています。

店名:グリル一平
住所:兵庫県尼崎市東難波町5丁目15−14
電話:06-6482-5834

横浜でレトロで本格的な洋食が楽しめる日比谷松本楼 

日比谷松本楼は、横浜のジョイナスの地下にあるレストランです。
昔ながらのエビフライやハンバーグ、グラタンなど、誰もが大好きなお子様ランチのような洋食のメニューを、しっかりとした大人の味わいで楽しめるレストランです。

いつ覗いても日比谷松本楼は家族連れや友達グループ、カップルなど幅広い層で賑わっているくらい人気です。
お店も白く明るい店内で、スタッフさんもすぐ気がついてくれるため、いつも入りやすい雰囲気です。

外のショーケースを眺めていると、どれも美味しそうで毎回迷ってしまいますが、日比谷松本楼ではハヤシプレートが一番好きです。
ハヤシライスとハンバーググラタン、カニコロッケが大きな一皿に乗っていて、大人でもワクワクしてしまうメニューです。

こんなに美味しいのに1350円ほどで味わえるので、お得な気分になれます。
少しずついろんな味を楽しめるので、飽きないままお腹いっぱい食べられました。

日比谷松本楼は、ゆっくり過ごせて満足感の高いレストランでした。
駅から雨に濡れずにアクセスできますし、仕事帰りに一人でふらっと立ち寄りたくなるような暖かくてアットホームな雰囲気が素敵です。

店名: 日比谷松本楼
住所: 神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 ジョイナス地下1階
電話: 045-311-0188

キッチントマト、荒川区三河島にある本格的な老舗の洋食屋 

店名:キッチントマト
住所:東京都荒川区荒川3-62-4
電話:03-3807-1200

キッチントマトは、JR常磐線三河島駅前の信号を渡り左に行くとすぐにあります。
普通に歩いていると見逃がしそうになるくらいに地味で、間口も一軒家の入り口程度です。

キッチントマトのおすすめは自家製のハンバーグとお好み定食にあります。
ハンバーグは自家製の手ごねで、お肉がギュッと詰まっていながら肉汁があふれでてきて非常にジューシーです。

外側の焼き目がしっかりしていて食べごたえがあります。
デミグラスソースは味が濃くやみつきになりリピートも必至です。

ハンバーグだけで、大きさも170gから最大330gと食べ盛りの人も満足できる量、ほかに、ソースも和風やイタリアンも選べるので、その時の気分やお腹の空き具合で選べるのがとても嬉しいです。

また、キッチントマトはお好み定食というものがあり、ハンバーグを含めて10種類以上のメインから2品ないし3品を選べるうえに、ご飯やみそ汁、お新香が付きます。
ハンバーグも食べたいけど、カツやエビフライも食べたいという欲張りな人にはうってつけのメニューです。

しかも、お好み定食2品盛りは、税込みで880円と破格のお値段。おかずが2品選べてご飯みそ汁がついて、1000円を大きく下回るのも大きな魅力です。
当然、味は折り紙つきです。

キッチントマトは普通に通り過ぎてしまいそうなくらい地味な門構えながら、駅すぐという立地で、本格的な洋食を楽しみたいという人には一度は訪れてみてはいかがでしょうか。